さとううさぶろう ひとこと日記
「うー にちにち CNX」

ふぃふすでぃめんしょん 57
じぶん じく


 

自分が 天にも地にも 
そのさらにうえにも さらにそのしたにも
想いが届けらる存在だとして
 

 
日々のなみ かぜ に流されても
 

 
都会の雑踏にのみこまれる事なく
 

 
自分と自分まわりはひかっていたい